たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2012年04月11日

Very Berry Days番外 小平で安近短旨いちご摘み

 昨日は、春爛漫のお天気に誘われて、いちご摘み。それも小平市内で。


こちらは、小平市仲町にあるフクシマストロベリーファーム。


入口から、花に彩られたアプローチを進むといちごハウス。
こちらは「いちご摘み取り農園」なので、入口で器をいただき、サンダルに履き替えていちご畑へ。
おっと、その前にいちご摘みビギナーなので、コツをお尋ねすると「いちごを持って傾けるようにするとヘタのところで軸が取れます。引っ張っても取れないので、傾けてください」とのこと。

入ったハウスの中は、イチゴの香り、春の香り。
蜂の羽音も懐かしく心地よい。
この蜂は、いちごを形よく受粉させるための貴重な人材(虫材?)。

いちごは三種類で、ヤヨイヒメ、紅ほっぺ、アスカルビー。
それぞれに特徴があり、ハウス内に掲示してあるが・・・ほぼ、忘れた・・・(ダメじゃん、自分!)
いちごの特徴などについては「果物ナビ」のサイトで。
果物ナビいちごのサイトはこちら

アスカルビーが比較的果肉がしっかりしているとのことだったので、これは持ち帰りメインに。でも、全種類いただいてみたいので、摘んだいちごが混ざらないように、気を付けて容器に並べる。
また、いちごを採ろうとして、よく見たら、色づきがこれからという時も、触ってしまったら採らないと申し訳ないので、しっかり見る!観る!視る!
加えて、摘み採りながら、写真を撮るので、その間、容器を邪魔にならないところ、なおかつ、いちごの種類が混ざらないよう、注意しながら置く。
なんだか、修業のようになってきたぞ。

でも、摘み採って会計をお願いし、その場でいただいたいちごの甘酸ぱい旨さときたら!!!!!
「修行の甲斐がありました」って、いちごが美味しいのは、ファームの方と、蜂のおかげだが。
持ち帰りの分は、容器にカバーをかけていただける。

今日の雨は、花散らしになりそうだが、ハウスの中では、5月まで「花よりだんご」ならぬ「花といちご」を楽しめる。
     

フクシマ ストロベリー ファーム
摘んだいちご 100グラム250円
所在地:小平市仲町283 青梅街道沿い「バーミヤン小平仲町店」横奥
電話番号:090-6503-7274
営業時間:10:00-15:00
営業期間:1月-5月
定休日:月曜日 他、いちごの生育状況によりお休みあり
  


  • Posted by エルダベリイ at 07:58Comments(2)小平で食べる