たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2014年01月20日

小平イベント情報 2014年1月20日発


本日は、大寒。
寒いはずです。
でも、少しずつ、春らしいイベントも出てくる、今回の小平イベント情報。
ちょっぴり春を先取りしてみるのも楽しそう。

2014/1/25(土)10:00-15:00 男女共同参画センターひらく10周年記念行事(ミニコンサート、カフェ、ミニバザー等) 於:小平元気村おがわ東 男女共同参画センターひらく

2014/1/26(日)11:00-15:00 第2回新年さわやかまつり(リンク先はさわやか館) 於:さわやか館(花小金井)

2014/2/2(日)11:30-12:00 節分の豆まき ぶるべーとコダレンジャーも参加(リンク先は小平ふるさと村) 於:小平ふるさと村

2014/2/9(日)-3/2(日) ひな人形の展示(リンク先は小平ふるさと村) 於:小平ふるさと村

2014/2/15(土)13:30-14:30 紙芝居を楽しもう(リンク先は小平ふるさと村) 於:小平ふるさと村

2014/2/15(土)、16(日)10:00-16:00 国際パティシエ調理師専門学校学園祭・卒業作品展 於:国際パティシエ調理師専門学校

2014/3/9(日)10:00-14:30 あおぞら作品展 ボランティア募集中! 於:あおぞら福祉センター

そして、こちらは締切間近。
応募忘れのございませんように。
2014/1/5(日)-31(金) (消印有効) 第20回ルネフォトコンテスト作品募集
詳細はこちら




←クリックすると、もっと知りたい小平情報
こだいらネット・こだいら探検隊
  


  • Posted by エルダベリイ at 08:20Comments(0)小平イベント情報

    2014年01月19日

    あかしあ通りで手繰る楽しさ 蕎麦ダイニングくはら

    自分の小平での主な交通手段は、断然、自転車。
    平らかな地形の小平は、自転車にはうってつけ。
    しかし「昔のあぜ道をエイッと拡げてみましたが、狭かったでしょうか?」的な道も多く、それにそこそこの自動車交通量があると、自転車走行もなかなかスリリング。
    いきおい、抜け道をゆくことが多くなる。
    そんな抜け道で、思いもよらぬ景色を見つけたり、素敵なお店に出会えたり。
    抜け道は秘密の宝箱だったりする。
    しかし、そんな抜け道人生にも思わぬ落とし穴が。

    先日締め切られた「第2回こだいらグルめぐりスタンプラリー」。
    この参加店を眺めていて「あれ?こんなところに、お蕎麦屋さん?」
    そのお店は、蕎麦ダイニングくはら

    昨年の5月にオープンしていたとか。
    場所は、学園東町三丁目の交差点にほど近いあかしあ通り沿い。
    あかしあ通りは、自転車で走りやすい通りだが、ついつい裏道、抜け道を通っていたため、新規開店のお店に気がつかなかった。

    ちょうどその近辺でお昼時間を過ごす用事があったので、おうかがいしてみた。
    メニューを拝見していると「おっ!」
    辛味大根おろし蕎麦発見。早速、注文。

    蕎麦の甘さと大根おろしの辛さが「んまーーー!」
    海苔が湿気ないように蓋付の別の器に入れてある心遣いも嬉しい。

    お客さまは、すでに常連客になっていらっしゃる方から、初めての方まで。
    地域のおなじみ店現在進行形の様子だ。

    自転車で裏道、抜け道もいいけれど、時々は大通りも走ってみるものだなと反省。

    今度は、まだ寒いうちに、関西風のにしん蕎麦をいただこう。

    蕎麦ダイニングくはらのお店情報はこちら
      


  • Posted by エルダベリイ at 14:59Comments(0)小平で食べる

    2014年01月09日

    今年の干支読書

    前々回の午年から断続的に続けているのが「干支読み」。
    新年に、その年の干支の動物に関係する本を読むのだ。

    今年は、以下の3冊。

    『ふたすじの道・馬』 長谷川如是閑(はせがわじょぜかん)作。
    詳細はこちら
    この作者の作品は、初めて読んだ。良くも悪くもしたたかに生きる人々の姿が描かれている。
    今回のメインはその名も『馬』という短編集。
    主人公は、騎兵出身で軍馬の調教に優れた少佐。今jは、軍縮の影響で無職の民間人。馬をこよなく愛している。そして、偶然、曲馬となったかつての愛馬アカツキ号と出会い、曲馬団に入って馬つかいになることを決断。
    なんとも、スカッとするようなしないような一編だった。
    これは馬への偏愛の物語なのか、それとも、馬への偏愛を通して「好きなことで生活が成り立てば、それぞ人生」という話なのか。
    これに収録されている短編。『お猿の番人になるまで』(これ、申年に読めたな)は「そこまで、不幸せなのに、なぜにそうまで朗らかでいられる?」
    これも「不幸に気づけないほど鈍感であるという、幸福の一つの形」と読むか「どのような状況にあっても、幸いを感じる強い気持ち」と読むか。
    もう一度、じっくり読んでみないと・・・という一冊だった。

    『アバターの島』 樋口修吉作
    詳細はこちら
    こちらはもう何度も読んだ長編小説。
    アバターとは実在した米国の競走馬。
    詳細はこちら
    しかし、このアバターは作中で重要な役割を果たすものの、主人公が観る競馬中継のテレビにしか登場しないが、この馬なしでは、物語が動かないという、キーパーソン(キーホース?)。
    物語も、ジャズ、競馬、陶芸がお好きならば、応えられない面白さだ。自分の場合、ジャズの好き度はそこそこだが、代わりに料理の楽しさが加わる。
    この作品に限らず、この作者の登場人物は、傷ついていても、不思議にピュアな部分を感じさせる人が多く、読後感もさわやか。

    『白い馬』 絵 東山魁夷 文・構成 松本猛
    詳細はこちら
    これは、東山魁夷の絵を用いて、松本猛が文章をつけた上質なな絵本と言っていいだろう。
    東山魁夷の白い馬の絵は、高校生の頃、博多駅地下に・・・えー、何と言えばいいのか、上等な絵葉書屋というか、名画の絵葉書、ポスターなどを商っているお店があり、そこで見かけたのが最初の出会い。
    土曜日の午後など、友人と連れ立って、わざわざ博多駅のその店へ「馬」に会いに行き「これがいい」、「いや自分はこちらが好きだ」と姦しいことだった。
    この本の表紙にも使われている『緑響く』は、魁夷74歳の時の作品だとか。蓼科高原・御射鹿池を舞台にしたこの画は、清澄な落ち着きを感じさせるものの、瑞々しい若々しさも感じさせる。
    魁夷がこの作品を描くにあたって、インスパイアされたというモーツァルトのピアノ協奏曲第23番イ長調第二楽章を聴きながら、ゆっくりとページをめくった。
    『緑響く』については、東山魁夷館サイトのこちらのページで。
    モーツァルトのピアノ協奏曲第23番イ長調第二楽章は、クラシック名曲サウンドライブラリーのこちらのページで聴くことができる。
      


  • Posted by エルダベリイ at 19:06Comments(0)読む

    2014年01月07日

    ふるさとの新聞元旦号展

    今年も行ってまいりましたふるさとの新聞元旦号展。


    北は北海道から、南は沖縄県までの元旦の地方新聞がずらり。
    今回は、まだ、一面を端から拝見しただけだが、明るいニュースから「うーーー」というニュースまで。

    松もとれぬうちから「うーーー」というニュースで恐縮だが、東日本大震災の被災地のニュースがまだまだ掲載されている。
    いや、震災を忘れないという意味では、記事になっていることは良いのだが「いまだ仮設住宅生活」、「児童の7割に影響」。
    震災復興予算、どこ使われてるんだー???

    「コントロール」されているはずの汚染水も「1日約400トンの地下水が原子炉建屋に流れ込み、汚染水は日々、増え続けている。」(福島民報)

    来年の元旦の新聞では「復興元年」の文字が一面トップに踊る、そんな年明けになって欲しい、本当に。

    今年の『ふるさとの新聞元旦号展』は、以下の予定で市内の図書館を巡回。
    中央図書館 1月5日(日)-9日(木)
    上宿図書館 1月11日(土)-15日(水)
    大沼図書館 1月18日(土)-23日(木)
    ふるさとの新聞元旦号展の詳細はこちら

    なお、大沼図書館で『ふるさとの新聞元旦号展』がはじまる、1月18日(土)、19日(日)は、大沼公民館まつりが行われる。
    この公民館まつりでは、11時から震災復興支援として笹かまぼこ(宮城県名取市閖上産)と希望ののむヨーグルト(宮城県気仙沼市)の販売が行われる。
    大沼公民館まつりの詳細はこちら
      


  • Posted by エルダベリイ at 11:11Comments(0)小平

    2014年01月02日

    小平イベント情報 2014年1月2日発

    今年初めての小平イベント情報。
    新年らしいイベントも盛りだくさんです。

    2014/1/4(土)、5(日)、11(土)、12(日)、13(月祝)10:00-17:00 羽子板コーナー・富士山のぬり絵 於:ガスミュージアム

    2014/1/7(火)-15(水) あぼひぼ飾りの展示(リンク先は小平ふるさと村) 於:小平ふるさと村

    2014/1/7(火)-15(水) まゆ玉飾りの展示(リンク先は小平ふるさと村) 於:小平ふるさと村
    2014/1/7(火)10:00から、まゆ玉作りと飾りつけ(参加自由)

    2014/1/11(土)-3/31(月) 第6回丸いポストのある風景 ポストカードフォトコンテスト作品展(リンク先2番目記事) 於:ルネこだいら1階情報ロビー

    2014/1/11(土)10:00-12:00 小平市消防団出初式 於:小平駅南口広場

    2014/1/11(土)10:30-13:00 どんど焼き(七小地区青少対)お飾り等受付9:30-10:00雨天強風の場合12日(日)に順延(リンク先6頁5段目) 於:小平第七小学校校庭

    2014/1/16(木)-19(日) エベスコ(恵比寿講)飾りの展示(リンク先は小平ふるさと村) 於:小平ふるさと村

    2014/1/12(日)13:00-15:00強風時13(月祝) どんど焼き(花小金井小地区青少対)(リンク先6頁4段目) 於:花小金井小学校校庭
          正月飾りの回収は1/11(土)午前中までにプラスチックを外して昇降口回収箱へ

    2014/1/18(土)9:30-16:00、19(日)9:30-15:30 第13回大沼公民館まつり 於:大沼公民館

    2014/1/18(土)13:30-14:30 紙芝居を楽しもう(リンク先は小平ふるさと村) 於:小平ふるさと村

    2014/1/25(土)10:00-15:00 男女共同参画センターひらく10周年記念行事(ミニコンサート、カフェ、ミニバザー等) 於:小平元気村おがわ東 男女共同参画センターひらく

    2014/1/26(日)11:00-15:00 第2回新年さわやかまつり(リンク先はさわやか館) 於:さわやか館(花小金井)


    そして、今回のはみ出し情報は3つ。

    まずは、前回からお知らせしている 第2回小平グルめぐりスタンプラリーの応募締切が1/13(月祝)まで。
    豪華商品も楽しみですが、新しいお店とめぐりあえるのも楽しみですね。
    詳細はこちら

    そして第20回ルネフォトコンテストの応募が、いよいよ始まります。
    応募期間は2014/1/5(日)-31(金) (消印有効)。
    詳細はこちら

    最後は、新年のお楽しみ、ふるさとの新聞元旦号展
    図書館で、懐かしかったり、思い出があったり、行ってみたかったりする各地の新聞に出会えます。
    2014/1/5(日)-9(木) 於:中央図書館
    2014/1/11(土)-15(水) 於:上宿図書館
    2014/1/18(土)-23(木) 於:大沼図書館
    詳細はこちら




    ←クリックすると、もっと知りたい小平情報
    こだいらネット・こだいら探検隊
      


  • Posted by エルダベリイ at 11:41Comments(0)小平イベント情報

    2014年01月01日

    謹賀新年

    明けましておめでとうございます。


    おかげさまでこのブログも、今年の7月で3年目となります。

    昨年は、ありがたいことに、このブログをご覧になってイベントにおいでになった方がいらしたり、イベント情報掲載依頼をいただいたり。
    本年も、きままにゆるーい小平応援ブログ、どうぞよろしくお願い申しあげ
    ます。

    そして、皆さまにとって、新しい年が素敵な一年となりますように。
      
    タグ :小平市新年


  • Posted by エルダベリイ at 00:00Comments(0)日々の徒然