たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2015年04月29日

野菜がとっても高いから 即売会にありがとう♪

実家から小平に帰ってきて、楽しみにしていたのは春野菜。
し、しかし、自転車で、日ごろからお世話になっている直売所を巡ったが、な、
ないっ!
値段が高いのなんのという以前に、農作物が並んでいないのだ。
JAの直売所に行けばよかったのだろうが、ついつい馴染みの直売所に向かった
もので。
家族に言わせると「ずーっと天気悪かったからねぇ」

「これ一本で一日に必要な野菜を摂取!」のような賢そうなジュースもあるが、野菜の汁ばかりすすっているのでは味気ない気がする。
キリギリスじゃあないんだから。

で、本日、待ちに待っていた春の園芸・野菜即売会。

「でも、こういう時期だから、いつもよりお高かったりするかも」と覚悟を決めつつ会場に向かう。
先ずは、野菜売り場へ。
「きゃあぁぁぁぁぁ~♪」
心の中で歓喜の叫び。
小松菜、大根、ラディッシュ、カブなどなど、100円っ!
イチゴだって、1パック300円!
「平常心、平常心」と自分に言い聞かせながら、大根、カブ、イチゴを購入。

一方、苗の販売コーナーでも、お会計に行列ができている。

ここでは、自分の過失で枯らしてしまったレモンバームの後任とジャーマンカモミールを購入。

この春の園芸・野菜即売会は、小平市福祉会館前広場で今日の16時まで。

「今日の今日では、行けないよー」という方は、連休明けの5/10(日)、
第23回こだいらグリーンフェスティバルにロックオン。 

こちらでは、野菜や苗の即売のほか、模擬店も出店。
コダレンジャーやぶるべー、クロコダイルも参加予定。
場所は、小平市立中央公園
時間は、10:00-15:00
詳細はこちらで。
  


  • Posted by エルダベリイ at 12:59Comments(0)小平小平イベント情報

    2015年04月21日

    小平イベント情報 2015年4月21日発

    どうも、ご無沙汰いたしておりました。
    やっと、小平に戻ってまいりました。
    実家の親介護に戻っている間に、桜はすっかり葉桜。
    でも、新緑の美しい小平では、オススメなイベントがいっぱいです。

    2015/4/16(木)-22(水)10:00-18:00(最終日17:00迄)おだまき 春のさきおり展於:おだまき工房

    2015/4/7(火)-5/10(日)こいのぼりと五月人形の展示(リンク先は小平ふるさと村)於:小平ふるさと村

    2015/5/14(木)-21(木)11:00-18:00砂畠睦子「糸のメッセージ」展 賛助出品半田富久/石彫刻家於:ルネ小平展示室

    2015/5/21(火)-31(日)10:00-16:00菜の花プロジェクト活動展(リンク先7番目記事)於:ふれあい下水道館

    2015/4/25(土)-26(日)八雲祭
    4/25(土)18:00-20:50前夜祭 万灯行列(リンク先は万灯行列進路)於:JA東京むさし小平支店から青梅街道経由小平神明宮
    4/26(日)8:00-18:40大祭 神輿渡御(リンク先は神輿巡行路 )於:小平神明宮周辺

    2015/4/29(水祝)9:00-16:00春の園芸・野菜即売会(リンク先5頁6段目記事)於:福祉会館前広場

    2015/5/16(土)13:30-14:30紙芝居を楽しもう(リンク先は小平ふるさと村)於:小平ふるさと村

    2015/5/24(日)-31(日)第11回花と緑のこだいらガーデニングコンテスト(参加者募集中!)於:市役所前

    2015/5/30(土)10:00-12:30BSフェスティバル(リンク先7頁ミニ情報欄)於:ブリジストン体文センター

    2015/5/31(日)10:00-14:00ごみゼロフリーマーケット(出店者募集中!)於:市役所北側立体駐車場

    2015/5/31(日)10:00-15:00北野中バザールさつき展(リンク先7頁ミニ情報欄)於:北野中集会所

    小平イベント情報5月



    ←クリックすると、もっと知りたい小平情報
    こだいらネット
      


  • Posted by エルダベリイ at 08:57Comments(0)小平小平イベント情報

    2015年04月11日

    行列のできる蜂楽饅頭

    蜂楽饅頭と書いて、何と読む?
    正解は「ほうらくまんじゅう」。
    福岡市早良区の西新に福岡本店がある、うーん、東京で言う「今川焼」のようなお菓子である。

    昔、今は亡き祖父がこの近くの学校で教師をしていたため、時々お土産に買ってきてくれた時の嬉しいこと。
    甘い物が苦手な自分でも、大喜びしたのだから、その美味しさをご想像ください。

    もっとも、福岡で「今川焼」を見た記憶がなく、類似のお菓子には太閤焼、太鼓焼、七宝焼(!)といった名称のものがあった。
    七宝焼は、西鉄平尾駅近くにお店があり、このお店のおかげで、自分、ずーっと七宝焼は食べ物だと思っていた。
    東京に出て、先輩が「このブローチ、七宝焼きなの」と言われた時は、びっくり仰天!カルチャーショックだったなぁ。

    で、この今川焼系お菓子で、福岡で最も有名なのが、この蜂楽饅頭ではなかろうか?(独断だけど)

    天神のデパート岩田屋の地下2階にも売り場があるが、通りかかるといつも行列。
    稀に行列がないと「買わなきゃソン!」という気にさえなってくる。
    衝動買いしたところで一個100円程度だから、散在には遠く、達成感は大きい。お得だ。

    この蜂楽饅頭、ずーっと福岡市は西新発祥のお菓子だと思っていた。
    で、今回、記事を投稿するにあたって、ホームページを拝見したところ、あらら、昭和28年に熊本県は水俣市で創業だそうな。
    20年以上前に、包装紙に麻布十番支店が印刷されていた気がするが、今、調べたところ、店舗は九州内のみ。
    西新のお店にはイートインコーナーがあり、焼き立てをいただける。
    持ち帰りの場合でも、トースターなどで、カリッと焼いていただくと、かなり焼き立てに近づく。

    なお、この蜂楽饅頭は黒餡と白餡があり、それぞれに熱いファンがいる。
    一説によると白餡好きの方がツウだという話も聞くが、自分は黒餡派。
    ツウでなくって結構。好み優先上等!

    蜂楽饅頭の公式サイトはこちら
      


  • Posted by エルダベリイ at 05:00Comments(0)旅先にて食べる

    2015年04月04日

    麦工房ポム・ド・パンの美味しい楽しみ

    さて、今年のバレンタインディナーでいただいたパンは、鷹の台駅近の麦工房ポム・ド・パンさまのバゲット。

    こちらのバゲットは、ちょっぴり値が張るが、それだけの価値あり!の美味しさ。

    難を言えば、あまりにおいしいので、夕飯用に買っても、誘惑に負けて夕飯前に食べてしまいそうになること。

    そんなわけで、ずーっとバゲットばかり買っていたのでが、ある時、店頭の看板を見てパン・ド・ミを購入。

    パン・ド・ミとは「中身の柔らかいところだけのパン」という意味らしい。
    しかし、写真でおわかりいただけるように(いただける、かな?)こんがりつやつやの耳の美味しそうなこと。
    いただいてみると「う、う、う、旨っつーーー!」
    白いところの柔らかさと耳の歯ごたえある香ばしさを楽しめる。
    うむ、この美味しさも捨てがたい。

    ということは、まだ味わっていない他のパンもかなり期待できる。
    ふふふ、まだまだ美味しい楽しさを見つけられそうなパン屋さんだ。

    麦工房 ポム・ド・パン 食べログのサイトはこちら
      


  • Posted by エルダベリイ at 05:00Comments(0)小平で食べる