たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2014年08月19日

小平イベント情報 2014年8月19日発

えー、前回、8/20発小平イベント情報はお休みで、次回は9/5と書いたのですが、あははー、本日までに新しいイベント情報を入手でき、9/5では間に合わないものもあったため、さっくり予定を変更して本日、小平イベント情報をお届けいたします。
融通無碍精神でお届けする本日の、小平イベント情報です。

2014/8/30(土)16:00-20:00 ナイトミュージアム(リンク先2番目記事)18:00-20:00虫の音コーラス  16時前入館の場合は有料 於:小平市平櫛田中彫刻美術館

2014/8/24(日)13:00-20:00 曙光園 納涼祭 於:(社福)全国スモンの会曙光園

2014/9/5(金)-7(日) 十五夜飾りの展示(リンク先は小平ふるさと村) 於:小平ふるさと村

2014/9/6(土)-7(日)17:00-21:00 せいぶ通り秋祭り 於:せいぶ通り

2014/9/6(土)11:00-20:00 秋の鈴天フェスティバル 於:鈴天通り

2014/9/7(日)9:00-17:00 センターまつり(ボランティア募集中!)(リンク先4番目記事) 於:障害者福祉センター

2014/9/7(日)18:30-19:30 秋の虫の音を楽しむ会(リンク先は小平ふるさと村) 於:小平ふるさと村

2014/9/13(土)10:00-14:00 こだいら環境フェスティバル(舞台出演者募集中!) 於:中央公園、市民総合体育館、ふれあい下水道館

2014/9/20(土)14:30-19:30 第22回のぞみ祭(ボランティア募集中!8/30締切)(リンク先3頁左上) 於:のぞみ作業所

2014/10/12(日)9:00-16:00、10/13(月祝)9:00-17:00 KODAIRAわいわいバザール(ボランティア募集中!応募締切9/5)(リンク先4頁左上) 於:東京障害者職業能力開発校(予定)

そして、先月から行われている二つのスタンプラリー。もう、まわり終えた方もいらっしゃるかもしれませんが、これからでもペースを上げれば間に合いそう。これから挑戦の皆さま、ファイトー!
2014/7/20(日)-8/31(日) 小平プリン食べ歩きスタンプラリー(リンク先はタウン通信プラスのサイト)
2014/7/25(金)-8/31(日) 仲町まちめぐりスタンプラリー(リンク先はこだいらネット 仲町共栄会ページ)

そして、来月から募集が始まる、第7回「丸いポストのある風景」ポストカードフォトコンテスト。
可愛い丸ポストたちがあなたの被写体になりたがっている♪
作品募集は、9/1(月)-10/31(金)当日消印有効。
詳細はこちら

なお、正確な情報を入手できなかったのですが、例年9月の第一月曜日から金曜日まで、障がい者施設製品販売が市役所ロビーで行われていたかと。あるかもしれないイベント情報として追記します(融通無碍にも程があるだろー、自分ー!)。

小平イベント情報8月

←クリックすると、もっと知りたい小平情報
こだいらネット
  


  • Posted by エルダベリイ at 04:13Comments(0)小平イベント情報

    2014年08月15日

    8月15日という日

    先月から、エーリッヒ・ケストナーを読んでいた。
    随筆と詩集と伝記2冊だ。うち2冊は再読。


    一般に児童文学者として知られるケストナーだが、第二次世界大戦中、反ナチを掲げながら、ドイツ国内にとどまり続けた。
    執筆は禁じられ、著書は焚書、2度もゲシュタポに逮捕され、ドイツ敗戦直前には、ヒトラーが「道連れだ!」とばかりに抹殺指令が下さられるも、ぎりぎりのところ映画のロケ隊に紛れ込みスイスに逃亡し終戦を迎えた。

    戦時下においても、別名で映画の脚本を書き「国家の異端審判は(中略)、その力で、正しいことだけでなく、まちがったことも行えるのです」、「ああ、時代は壊されてしまったんだよ」と精一杯の時代批判を試みた。大ヒットしたこの映画について、戦後、批判を行ったことは無視され、ナチスドイツの芸術の国際評価を高める手助けをしたと責められることになったのだが。

    ケストナーが綱渡りのようにして生きたこの時代、政治はどのように動いていったのだろうか。
    1933年1月30日、社民党ヒンデンブルグ大統領は、ヒトラーを首相にすることを認めた。単独内閣ではなく、充分にヒトラーを管理下に置けると考えてのことだった。しかし、ヒトラーはワイマール憲法を順守しているように見せかけながら、独裁政権への基盤を着々と固めて行った。
    そして、1933年2月28日「国民と国家を守るための緊急例」を葉ぷし、ワイマール憲法基本法を実質上廃棄、反対派を自由に弾圧できるように法整備し、そして突撃隊、親衛隊は暴力をもって選挙干渉を行った。

    あぁ、何だか、閣議決定で法律を作っちゃったどこかの国の内閣に似ているじゃあないか。
    誰の言葉だか知らず、うろ覚えなのだが「戦争を始めるのは政治家、拡げるのは軍人、死傷するのは庶民」という言葉を読んだことがある。
    100%庶民の自分、そんな原因で死傷するのは、ふるふるごめんこうむる。

    1928年に刊行されたケストナーの詩集に『君や知る、大砲の花咲く国』という一編がある。
    その詩は、こう結ばれている。

    その国では自由は実らない。あおいままだ。
    何を立てても、-きまって兵営になる。
    君や知る、大砲の花咲く国を?
    知らないって?まもなく知るだろう! 
    (『ケストナー博士の叙情詩 家庭薬局』より)

    そのあおいままの実は、きっと、苦く、痛く、悲しい味がすることだろう。

    今回、読んだ本は以下の通り。

    ケストナーの終戦日記―一九四五年を忘れるな

    ケストナーの生涯―ドレースデンの抵抗作家

    ケストナー―ナチスに抵抗し続けた作家

    家庭薬局 ケストナー博士の叙情詩

      


  • Posted by エルダベリイ at 08:51Comments(0)日々の徒然

    2014年08月13日

    東小金井でビールを楽しむ だん家

    久々に、日ごろからお世話になっている友人とゴクゴクの会。
    今回は、エリアマガジンののわで拝見した、東小金井駅のだん家さんへ。


    このお店があるのは、nonowa東小金井のカルチェラタンストリートにある。(このストリートのネーミングに微妙なモノを感じるのは、自分だけ?)


    それは、さておき、とりあえずじゃなくって、気合を入れてビール。
    先ずはブルワーズブルーアルトビール。

    これはサントリーの武蔵野工場限定醸造のビールらしい。

    美味しいお酒には、おいしい食べ物。
    お通しはパン。

    日本酒とおにぎりが合うように、ビールとパンも合うんだ、これが。

    自家製ザウアークラウト。

    発酵させたのではなく、ピクルス風だけど、さっぱりとしてイケる。

    レバーパテ。

    これも、くせが多すぎず少なすぎずのちょうとよいくせ加減(変な表現だなぁ)。

    アジのカルパッチョ。

    薄切りの玉ねぎとの取り合わせもgood!

    ソーセージはレーゲンスブルク。

    このソーセージに決めたのは友人の「レーゲンスブルクって『オルフェウスの窓』の舞台」の一言。
    マスタードが風味豊かで、ユリウス、じゃななくてソーセージの美味しさをより引き立てている。

    しかし、よく食べたね。
    ビールも足りなくなったので、お次はサントリーモルツのスーパーコールドビール。

    異国のお好みは知らないが、湿気の多い日本ではやはり冷たいビールが旨い!

    この後、焼き野菜のアンチョビソース、ソースを浸す用のパン、ビールはハーフ&ハーフを半分こと飲み食いしたのだが、おしゃべりと飲み食いモード全開だったため、写真は撮り忘れ(苦笑)。

    社会情勢のこと、映画のこと、漫画のこと、本のことなど、話題は、大盛り、メガ盛り、てんこ盛り。
    良い酒席には、良いお酒、良い食べ物、そして良い飲み友達が欠かせない。
    昨晩は、三拍子そろった酔いひと時、良いひと時だった。

    だん家のサイトはこちら

    nonowa東小金井サイトはこちら
      


  • Posted by エルダベリイ at 12:38Comments(2)多摩で食べる

    2014年08月12日

    ドヤ顔で「どうぞ」 歩のクッキー

    何年前だったか、中央公園の収穫祭で手作りクッキーの店歩のクッキーを購入した。

    これが「おいしーーー!」
    コダイラブランドでもあることだし、実家に帰省する際にお土産にした。
    その反響は絶大!
    焼き菓子店で仕事をしていたことのある甥は「ボクが食べた中で一番おいしいクッキー。」
    美味しくなければ、忌憚なくその旨を表明する弟は「うまかー!また欲しか。」
    帰省時のお土産としてすっかり定着した。

    この歩のクッキー、原材料はほぼ国産。
    良い材料で真面目に作っているのだから、不味いはずがあろうか。
    加えて、季節のクッキーに見られるセンス&遊び心。

    今回も、帰省を前にクッキーを購入。
    ちょっとドヤ顔になれる小平の手土産ここにあり。


    手作りクッキーの店歩のサイトはこちら

    コダイラブランドの詳細はこちら
      


  • Posted by エルダベリイ at 12:37Comments(0)小平で食べる

    2014年08月08日

    まちチョコをデザインしてみませんか?

    それは、もともとは一つの大学が街の活性化のために始めた活動。
    そして、それは「フェアトレードを日本中に広める」活動となった。
    現在では、関東、関西、九州の大学にまでその活動が広まっているまちチョコプロジェクト。
    小平市では、津田塾大学の学生さんたちで組織された「チカス・ウニダス」が、このまちチョコプロジェクトに参加している。

    このまちチョコ、現在、パッケージデザインを募集中。
    応募要領、応募用紙は、公民館等で配布中。
    郵送、メール、LINEで応募できる。
    締め切りは8月27日(水)。

    こちらは、昨年のまちチョコ。


    こちらは、一昨年のまちチョコ。


    なお、このまちチョコの販売は、例年11月から。
    この秋、国際協力しながら、新しいパッケージとまちチョコの味が楽しめる。

    時々「国内にも支援が必要な人がいるのに、外国に支援する意味があるのか」という意見を目にすることもある。
    心情的には、その意見にもうなづけなくはない。
    しかし、昨日のブログで触れたように、地球は小さくなっている。
    遠い国の、貧困、戦争、病魔は思いもよらないスピードと影響力でこの国に跳ね返ってくるかもしれない。
    そして、同じように遠い国の健やかな幸せな笑顔も、この国に返ってくるのではないだろうか?
    同じ返ってくるならば、自分は笑顔の方が断然好みなのだ。

    まちチョコの詳細はこちら

    チカス・ウニダスの詳細はこちら
      


  • Posted by エルダベリイ at 09:56Comments(0)小平

    2014年08月07日

    身近に国際協力 中央公民館で開催中

    今年で3回目(多分)となる、こだいら国際協力プロジェクトSeed主催の「身近にできる国際協力ひろば」が開催中。


    1年間コツコツためていた使用済み切手を持参し、展示を拝見。


    毎回、ユニークな体験コーナーも楽しみ。

    1回目は、発展途上国では主に子どもの仕事になっている水くみ、その水を運ぶための水がめの重さを体験。
    2回目は、ナイジェリアのレパという布を巻きスカート風に巻いていただいた。
    そして3回目の今回は、アフリカのさまざまな楽器や伝統のおもちゃを体験できる。
    運がよければ、お国の方の演奏も楽しめるようだ。

    そして、今回もお楽しみは、フェアトレード商品販売コーナー。
    昨年「ヨーグルトに浸しておいて食べると、美味しいですよー!」とおすすめいただいたドライマンゴーに、今年も忘れず紅茶を購入。


    1872年、ジュール・ヴェルヌが小説『八十日間世界一周』を発表したころ、地球を80日間で一周するのは「無理!無理!無理!」と言われた難題で、実際(おっと、この先ネタバレですが)、日付変更線に気づかなければ失敗していた冒険だった。
    その頃に比べると、格段に地球は小さくなった。
    でも、交通手段は発達したが、外国、特に発展途上国に対する知識が深まったかどうかというと、それはまた別のような気がする。
    外国のことを知り、協力できることがあれば、協力する。
    地球が小さくなった今だから、そんな相互理解や協力が、よりダイレクトに各国の未来に影響を与えるんじゃないかなぁ。

    本イベントの開催情報は以下の通り。
    日時:2014/8/5(火)-10(日) 9:00-17:00(最終日は15時まで)
    場所:小平中央公民館1階ギャラリー
    主催:こだいら国際協力プロジェクトSeed
    寄付品募集:未使用または書き損じ官制葉書、未使用または使用済み切手、古本(発行後3年以内)、市販のCD,DVD,ブルーレイ、ゲームソフト(PCソフトは不可)、VHSビデオ、外貨紙幣(コインは不可)、金券、使用済みディズニーリゾートパスポート、未使用または使用済みテレカ、クオカードなど。
      


  • Posted by エルダベリイ at 16:36Comments(0)小平

    2014年08月05日

    小平イベント情報 2014年8月5日発

    暑い日が続き、自分、体調を崩し寝返りもままならぬ状態で、楽しみにしていた市民ふれあい納涼盆踊り大会や灯りまつりにもおうかがいできず(くすん)。
    そうこうするうちに、少しずつ、夏のイベントから秋イベントにシフト中のこだいらイベント情報。
    早く、回復して、お楽しみはこれからだーっ!

    なお、次回8/20配信予定の小平イベント情報ですが、ネットを使えない環境にいる可能性が高いため、申し訳ございませんが、お休みさせていただきます。次回の小平イベント情報は9月5日を予定いたしておりますー。

    2014/8/5(火)-10(日)9:00-17:00(5日は12時から、10日は15時迄) 身近にできる国際協力ひろば(切手、葉書など寄付品募集) 於:中央公民館(リンク先5頁左下記事)

    2014/8/8(金)-9(土)19:00-21:00(大雨中止) みんなで楽しく盆踊り 模擬店あり(リンク先6頁6段目) 於:小川緑地

    2014/8/9(土)9:00-売切迄 ブルーベリーまつり 於:いなげや花小金井駅店前広場

    2014/8/9(土)-9/23(火祝) 第7回新作地口作品展(リンク先はルネこだいら) 於:ルネこだいら1階ロビー

    2014/8/16(土)13:30-14:30 紙芝居を楽しむ(リンク先は小平ふるさと村) 於:小平ふるさと村

    2014/9/6(土)-7(日)17:00-21:00 せいぶ通り秋祭り 於:せいぶ通り

    2014/9/6(土)11:00-20:00 秋の鈴天フェスティバル 於:鈴天通り

    2014/9/7(日)9:00-17:00 センターまつり(リンク先4番目記事) 於:障害者福祉センター

    2014/9/13(土)10:00-14:00 こだいら環境フェスティバル(舞台出演者募集中!) 於:中央公園、市民総合体育館、ふれあい下水道館

    そして、今回のはみだし情報ー!絶賛開催中のスタンプラリーと写真に自信あり、この1枚を届けたい、そんな方にお勧めのフォトコンテスト作品募集のお知らせです。

    2014/7/20(日)-8/31(日) 小平プリン食べ歩きスタンプラリー(リンク先は参加店一覧地図)

    2014/7/25(金)-8/31(日) 仲町まちめぐりスタンプラリー(リンク先はこだいらネット 仲町共栄会ページ)

    9/1(月)-10/31(金)当日消印有効 第7回「丸いポストのある風景」ポストカードフォトコンテスト作品募集
    詳細はこちら

    小平イベント情報8月



    ←クリックすると、もっと知りたい小平情報
    こだいらネット
      


  • Posted by エルダベリイ at 06:27Comments(0)小平イベント情報