たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市

2015年03月14日

開館!なかまちテラス!

本日は、待ちに待った、小平市は仲町にあるなかまちテラスの開館。

9時の開館の数分前に到着。
おやおや、意外とお待ちの方がいらっしゃる。

「これで、やっと近くで本を借りられるわ」、「ねー、よかったわー」とお話になっていらっしゃるのは推定ご近所の方。
よかったですねー。
カウントダウンと開館待ちの全員で、プチテープカット。一緒にお祝い感でちょっと得した気分。
館内に入ると、「開館記念入館証明書」を頂戴した。

「これをお見せすると、貸し出し10冊までのところ11冊などという特典はありませんか?」
「いえー、それはありません。記念ということで」
だそうです(ははは、そりゃそうだ)。

今日は場所覚えも兼ねて、2階、3階の本棚を見てまわる。

FM西東京の取材もいらしていた。

と・・・ん?文庫本が見当たらない。
尋ねすると、仲町図書館では文庫本の取り扱いはなくなったとのこと。
文庫本の分担収集分は他館に振り分けられたとのこと。これは覚えておかねば。

さて、本をお借りしようとカウンターにお持ちすると「自動貸出機、使ってみてください」とのこと。

タッチパネルで、システムを起動させ、本を所定の場所にドンと重ねて置き、お借りする本の冊数を入力。
カードリーダーで利用カードのコードを読み取らせると、あーら不思議。重ねて置いた本の題名が表示され、リストがプリントアウトされ、貸し出し手続完了。
思わず「ひょえ~~~!」と感動の声を上げてしまった。
なぜに重ね置きした本の題名が読み取れるのかとお尋ねすると「本にICチップ埋め込まれていて、それを読み取っています」とのこと。
今度、ぶ厚ーーーい本10冊で試してみたい。
ただ、他館の蔵書はまだICチップ管理はされていないそうなので、他館からの取り寄せ図書にこの機械は使えないんだろうな。

1階に降り、カゼカフェなかまちでひとやすみ。

こちらは、中島町の玉川上水沿いにあるカゼカフェの支店。
紅茶がなく、紅茶LOVEの自分は、ちょっとしょぼんだったが、リンゴジュース美味しゅうございました。

焼き菓子も種類豊富で美味しそう。
各席に大きな荷物入れがあるのも嬉しい。

折角だから地下も拝見することに。
なかまちテラスLnKSプロジェクトの皆さまの活動展開催中。

新聞にも紹介されているキャラクターのナカマッチ。

武蔵野美術大学の学生さんと有志の市民の皆さま作成のなかまちテラスのシンボルキャラクター。
総勢150人ほど。
複数のパーツがあり、それをそれぞれのイメージで組み合わせて生まれたナカマッチ。
基になるパーツは同じでも、十人十色、千差万別。たとえば、テーマが同じ「糧うどん」でも、生まれたキャラクターは個性的だ。


そんなこんなで、どんどん楽しくなりそうななかまちテラス。
また、おうかがいしちゃうぞー。

と勢いづいて、動画も作成。





  • 同じカテゴリー(小平)の記事画像
    小平イベント情報 2017年5月26日発
    小平イベント情報 2017年5月10日発
    春のうららのミニショップ カゼカフェにて
    小平イベント情報 2017年4月27日発
    小平イベント情報 2017年4月7日発
    小平イベント情報 2017年3月24日発
    同じカテゴリー(小平)の記事
     小平イベント情報 2017年5月26日発 (2017-05-26 05:41)
     小平イベント情報 2017年5月10日発 (2017-05-10 08:54)
     春のうららのミニショップ カゼカフェにて (2017-05-03 09:27)
     小平イベント情報 2017年4月27日発 (2017-04-27 04:48)
     小平イベント情報 2017年4月7日発 (2017-04-07 13:34)
     小平イベント情報 2017年3月24日発 (2017-03-24 16:24)

    Posted by エルダベリイ at 14:08│Comments(0)小平
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    開館!なかまちテラス!
      コメント(0)