たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市

2014年06月11日

お料理、器に佇まい おすすめカフェ「備前屋」

以前からおうかがいしてみたくって、みたくって、でも見つけられなかった小川西町の備前屋さま。
「今回こそは」と気合をいれて家を出た。
気合を入れた甲斐あって、というよりも、道をお尋ねしたご近所の方が親切に教えてくださったおかげで、たどり着いた備前屋さま。


ドイツのパンやソーセージ、そしてビールがおすすめのようだが、ビール・・・まだ、昼間ですしね、プレッツェルのランチセットをお願いする。
お料理が運ばれてくるまでの間、店内に飾られ、販売もされている器を眺める。
お店の名前にもなっている備前焼やヨーロッパの焼き物。
火だすきの備前のお皿は、幅広いお料理に合いそうだし、マイセンのお皿やティーカップは、これからの季節、テーブルが爽やかになるなぁーと思いつつ、家族からの「これ以上、食器増やすなー!」の厳命がチクチクと心に刺さる。

葛藤と鑑賞を続けているうちに、ランチセット登場。
「わーっ!」と思わず歓声。

大きなプレッツェルに、ソーセージ、イカのマリネ、それに、ニンジンのスープ、きゅうり、玉ねぎのピクルス、ポテトサラダ、ラタトュイユ、ザウアークラウト、ミニトマト、ゴーヤなどなど野菜がたくさん。
お味も、もー顔が崩れそうになるほど美味しい(え?普段でも、顔崩れてるって?ほっといて頂戴!)。
パンに合うのはもちろんだが、ご飯にもあいそうな品もある。

ちょうどこの日、お伴に連れていた本は小松エメル作『一鬼夜行』。
舞台は明治維新から5年後の江戸改め東京。
伝統的な文化と、新しい文化。それらがある部分では反発し、ある部分では融合し、新しい文化が育つ。
その結果のひとつの形が「こちら備前屋さまのランチだなぁ」とお腹いっぱいの幸せ頭でふわふわ思ったことだった。

備前焼喫茶 備前屋
所在地:小平市小川西町1-4-12
営業時間:10:30-18:30
定休日:水、日、祝
元中宿公園のお向かい。これが一番の目印!



  • 同じカテゴリー(小平で食べる)の記事画像
    小平イベント情報 2016年11月21日発
    ムーちゃん広場グランドオープン! 
    麦とごはんとブルーベリー おいしいパンだよ るしえる
    雨ニモマケズに小平市産業まつり
    巷に雨が降ったって「ブルーベリーワインまつり」やってます
    Very Berry Days ブルーベリー日和14 ブルーベリー×玄米=?
    同じカテゴリー(小平で食べる)の記事
     小平イベント情報 2016年11月21日発 (2016-11-21 05:39)
     ムーちゃん広場グランドオープン!  (2016-10-16 08:29)
     麦とごはんとブルーベリー おいしいパンだよ るしえる (2016-06-04 14:45)
     雨ニモマケズに小平市産業まつり (2015-11-14 12:51)
     巷に雨が降ったって「ブルーベリーワインまつり」やってます (2015-10-11 11:26)
     Very Berry Days ブルーベリー日和14 ブルーベリー×玄米=? (2015-08-08 07:09)

    Posted by エルダベリイ at 08:10│Comments(0)小平で食べる
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    お料理、器に佇まい おすすめカフェ「備前屋」
      コメント(0)