たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市

2012年06月16日

「あ」はあじさいの「あ」

青いあじさいが好きだ。


一方、がくあじさいは苦手だった。
子どもの頃、初めてがくあじさいを見た時、いつか真中の地味なところも花びら(正確には花びらではなく萼(がく)ですが)が開いて、よく見るあじさいのようにこんもりとなると思っていた。
毎日、毎日、いつか、いつか、と楽しみにしていたら、そのまま花は終わってしまった。
線香花火に火をつけたとたんに、火の球が落ちてしまったような、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートが『ラデツキー行進曲』なしで終わってしまったような。
「この先があると楽しみにしていたら、終わっちゃた花」だったのが、がくあじさい。

そんなあじさいの季節。
小平市立あじさい公園の、あじさいには早い季節から始まる動画を作成してみた。
最近は、がくあじさいの風情も悪くないなと思える。

音楽はJ.S.バッハ作曲 フルートソナタ第2番 変ホ長調
第2楽章 『シチリアーノ』。
シチリアーノとは「シチリア風の」というような意味。
一方、あじさいは日本が原産国。
しかしこの曲を聴くと、重たげに満開のあじさいが浮かんでくる。

青いあじさいが好きだ。
その理由は、長いこと自分にもわからなかった。
今日、青いあじさいの写真を撮りながら、ふと思った。
「青空の色に似てる」
雨のこの季節、空を見上げてもなかなか青空に出会えない。
しかし、見えないと思っていた青空はこんなに近くで咲いていた。
だから、青いあじさいが特別に好きだったのかもしれない。
だから、しばらくは地上に降りた空色を楽しもう。
青空が空に還ったら、こんなに近くで見ることはかなわないのだから。



  • 同じカテゴリー(日々の徒然)の記事画像
    年末のご挨拶
    緑のカーテンing その2 カーテンを食べる
    緑のカーテンing
    そうだ、投票に行こう! 7月10日第24回参議院選挙投票日
    寒いこの時季 味噌作り
    そこは真昼で思い出は微笑む 大原美術館コレクション
    同じカテゴリー(日々の徒然)の記事
     年末のご挨拶 (2016-12-30 19:38)
     緑のカーテンing その2 カーテンを食べる (2016-08-19 15:14)
     緑のカーテンing (2016-07-25 06:29)
     そうだ、投票に行こう! 7月10日第24回参議院選挙投票日 (2016-06-21 09:04)
     寒いこの時季 味噌作り (2016-01-31 09:24)
     そこは真昼で思い出は微笑む 大原美術館コレクション (2016-01-29 18:32)

    Posted by エルダベリイ at 15:58│Comments(0)日々の徒然
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    「あ」はあじさいの「あ」
      コメント(0)